女子校育ち

遠征先でのビール工場見学が好きです

ジャニーズ楽曲大賞2013

今年も何とかギリギリ滑り込み投票してきました・・・(書き始めたのは5日前)
一応なんとなくは決めていたんだけどその場の思い付きで順位変動なんかもあって、完全に好きなものに偏りました(笑)

楽曲部門

1位「渚のお姉サマー」NEWS

-何度聴いてもとても新鮮で、真夏の太陽の日差し、打ち寄せる冷たい波、お姉さんと年下NEWSを想像してしまいます。シングルカットできなかったことが勝手ですが悔しかったです。またこの夏この曲を聴けるのを今から楽しみにしています。
(なんで1位にしたのか自分でも投票し終わってから変な感じしてますけど、チャンカパーナのように何度聴いても飽きない中毒性がある気がしています。実は4+FANと悩みました。ナギサマは真冬でも踊りながら聴きます、真顔です。)

2位「怪・セラ・セラ山下智久

-この人にヘンテコ曲だなんてだれが想像していたでしょう・・・と思うくらいの衝撃を受けました。やまぴーの美しさと変なんだけどどこかマッチしている、クセになる曲です。
(うまく言えないのですが、あの美しさと不思議な世界観との融和が最高でそれを生で見たい!とA NUDEを探したほどだったので、上位に食い込みました。今までのやまぴーなら交わることのなかった次元の楽曲への挑戦というのも上位に入った理由の一つです。)

3位「P・A・R・A・D・O・X」嵐

-嵐、2013年気合入ってんなと感じた曲の中の代表曲です。コンサートでも踊りがほとんどで、当たり前なんですがテレビでのタレントとしてのパフォーマンスは0で、アイドルを120くらい出してきていたのが印象的です。トップアイドルの真骨頂を見ました。
(最初聴いたときはアルバム全体を通してなんじゃこりゃという感想を持ったのですが折角札幌まで行くんだ、曲を覚えよう..と聞き込んだらどれも中毒性のあるスルメソングだったので悩みました。昨年の「Popcorn」に引き続き、『嵐のコンサート』に対する気合が伝わってきてとても気に入っている曲です。)

4位「Joy!!」SMAP

-まさに、これぞジャニーズという曲。突き抜けた明るさとおもちゃ箱のようなごちゃごちゃ感がとても楽しくて好きです。2013年のSMAPは大豊作でとても悩みました。
(JUMPのカモナもこれと同じ理由で悩みました。決め手は一般的なアイドルっぽい10~20代ではなくあえてSMAPがこの曲を歌っているというところでした。)

5位「West side!!」関ジャニ∞

-コンサートでの定番バンド曲「ミセテクレ」に代わる「WURLITZER」から「West side!!」という新しいバンド曲の登場に驚きました。10周年を控えて小さな変化を肌で感じました。
(シングルでもアルバムのリード曲でもないのですが、この曲を選びました。9年目にして、「ミセテクレ」ではなく、新しい曲にシフトしたというのが結構衝撃的でした。アルバム「JUKEBOX」を初めて聴いた時から「WURLITZER」から「West side!!」の流れが新鮮で気に入っていました。)


全体的に全くまとまりがなくて、やはり事務所クソDDっぽさ出てるな..って感じでした。ナギサマはNEWSに似合いすぎていました。4+FANで迷ったのは、ここまでアルバム曲でファンを曲中に出してくるのってなかったよなあ~というのと、歌詞が意外と暗い?のにメロディーは底抜けに明るいというところが楽曲としてとても面白かったから。一つひとつ、見聞きするとそのグループっぽさも出ている気がしてくるんですが、中でも合致するけど今までなかった曲というのを考えて投票してみました。

未音源化部門

「愛言葉~てをひいて~」NEWS

-未音源と言われて最初に思いついたのがこの曲でした。東京ドームで生で聞いた時よりも、9/15のストリーミング配信されたときに聞いたときのほうが印象に残っています。カメラワークの問題か、915マジックなのか。とにかくデビュー日にジャニーズで初めてコンサート映像をストリーミング配信したというのもうれしかったですし、仕掛けのあるタイトル、多くの意味が込められたNEWS作詞の歌詞も優しく温かくとても好きです。

現場部門

「NEWS LIVE TOUR 2013」

-NEWS担だからということではないですが、ぴいのA NUDEとすごく悩みました。こちらについてはほったらかしてる下書き記事があるのでなんとかしてテゴマスが始まるまでには書き上げたいと思います(クズ)2013年のNEWSツアーは、2012年の豪華なお城セットと打って変わってセンター、メイン、バックステージと十字の花道に花道につながる2つのサイドステージというとてもシンプルな構成でした。にもかかわらず、今までで一番楽しかったなあと感じ、最初から最後まで疲れること、飽きさせることもなく、セトリも統一感?流れがしっかりしていて10年という実力の高さを感じたステージでした。

ジャニヲタベストバイ部門

「NEWS LIVE TOUR 2012~美しい恋にするよ~」NEWS

-ことごとくNEWSになってしまっているのですがwwこのDVDは本当によく見ました、何度も何度も何度も見たし泣かされすぎました。本当にこれ発売されたの2013年?と疑うほど見ました。初日の感動がとても新鮮にパックされているところや、楽しさかっこよさかわいさがJEの神編集によってガンガン引き出されています。初回盤のパッケージもアイドルらしくてよかったですし、特典ディスクのイベント映像やドキュメンタリー、CD「美しいトークにするよ」も最高でしたし。あれで7500円くらいだったと思うのでコスパ半端ないなと感動しました。

自担部門

小山慶一郎

-もうこればっかりはごめんなさいwwww うーんなんでしょうね。文字にすると強火キチ感がやばいんですが、この人の溢れ出る旦那感、菩薩のような(爆)優しさ、それと夏にコンサートで言っていた「誰が好きでもいいんだよ!俺じゃなくて、NEWSのことが好きならそれで十分!」って言葉が泣くほど好きでした。誰よりもNEWSを強く想っていて、NEWSとファンをつなげられる存在でいたいとか、そういう優しい言葉を伝えてくれる小山さんが好きですTT
たぶんいつもの雑誌の撮影なんだけど、今日はみんなと一緒のお仕事だよ~とか教えてくれて安心させてくれるところも好きですwwwとてもアラサーには見えないです好きですTT♡(すごく重い)

20位予想

FLASH BACK」V6

-結構いいとこな気がします。個人的に2013年はブイの遅れてきたビッグウェーブを食らった年だった気がしてるので…!!

現場回数アンケート

21~30回

現場が夏冬に偏ってたのですごい忙しかった気がしていましたが、周りの友達には遠く及びませんでしたwww 他方へ敬礼しつつ今年も満足できるように楽しく生きていこうと思います。2014年はもっとコン事務と仲良くやっていきたいです(当落的なアレで)



今年も楽しいジャニヲタライフでした。2014年も楽しみです!