女子校育ち

遠征先でのビール工場見学が好きです

女子校育ち

出費ログを書くのが好きなドMです

蒔いた種、咲いた花

ARASHI BLAST in Miyagi

ひとめぼれスタジアムへ行ってきた。
 
思っていたよりも全てがスムーズで拍子抜けした。*1
行きの夜行バスがシルバーウィークの影響で発車が遅れたくらいであとは全く問題なく進んだ。
宮城県だけじゃなく周りの県からもシャトルバス用にバスが来ていて驚いた。それだけ多くの人が来る大きなイベントだったんだなと実感した。
全スタッフさん、本当にありがとうございました。
シャトルバスは殆どバイトのお姉ちゃんお兄ちゃんって感じだったんだけど、本当に丁寧でテキパキしていて、さらに出発時にファンサをくれるサービス精神に感激した。
バスが時間指定だったこともあると思うけど、遅れることなく仙台からも30分程で会場に着いた。
現場で感じたファンの品行のあれそれは書かない。
宮城のテレビでは結構な尺で取り上げられててネカフェでびっくらこいた。
 
 
前日のニュースがエグかった影響で開演前はなかったけど、スクリーンに映ると一瞬不思議な緊張感が広がった気がした。今回は相手だけじゃなく本人の問題でもあるから他担から見ても可哀想だけでは済まないな〜って思うんだけど。
日が経つにつれて改善されたけど、19日は全体を通してソロパートで音程がブレてた。理由は他にもあるのかもしれないけど、言葉より〜はキーが低くてわたしが動揺した。
 
正直本人のこと心配だった。
挨拶で声ひっくり返ってるし、今にも壊れそうで心配だった。5万2千人と姿の見えない大量のファンがいて、圧力半端じゃなかっただろうなと思った。
記者会見のコメントもそれはないだろ的なコメントだったけどもうやることなすこと悪い方へ転がるし、その全てが自業自得ではあるけど、肩にポンって手を置いて、まあ一旦深呼吸でもしてくださいなって声をかけたくなるような感じで見てた。(なんじゃそりゃ)
 
公演はきっと色んな人が詳しくレポしてると思うからセトリとかは省きます。で結局のところBLASTとは?って謎は深まるばかりって感じだけど、私の中では祭っていう認識でいる。*2*3
楽しかったかって聞かれると正直ちょっと悩むけどBLAST的には良かったんだと思う。それでもハワイのそれとは全く別で、どっちかっていうと最初のアラフェスみたいな感じ。最近のシングルがほとんどで期待していたほどダンスもなかった。
わたし冷たいファンなのかも。
スポンサー付いてるし、曲の合間合間にある軽いトークが公演重ねてもほぼ変わらなくて、ああこれは台詞なんだなって思うところがあったり。こういう企画は面倒臭いなって思った。すごい企画で、大役なんだとは思うんだけどそれ以上別になんとも思わなかった。
でも初日より2日目の方がよかったし、それより断然3日目がよかった。4日目は知らないけど3日目はよかった。セトリ云々ではなく嵐が。
フライング前にアクシデントがあって急遽飛べなくなって。センステ集まって、歌いながら目配せして各々散らばったとことかも好きだった。
あと、これはいつもだけど翔さんの顔がかっこよかった。知ってる。
 
合唱が綺麗だった。美しいという意味で。夕焼けも綺麗だった。こうして聴くと本当にいい曲なんだなあって思った。あまりに綺麗すぎて聴いているのがつらかった。理由はわかんないけど真っ直ぐでまっさらで、突き刺さるみたいな感覚があってわたしここにいていいんだろうかって思ってしまった。曲の終盤に東北(宮城)の方がメッセージを持っている映像が流れてた。
 
 
翔さん*4の決意表明のようなラップはいつも好きになった頃の素直なわたしに戻るような気がする。純粋にコンサートに行けて嬉しい・会えて嬉しいという気持ちだけでなくて、あの演出は〜とか口を出すような捻くれたヲタクに成長してしまったけど、やっぱり一番かっこよくて大好きだなあって思う。2・3年前に担降り宣言(ツアー期間には自担に戻る)をしたんだけど、コンサート終わってからなんとなく(わたしの中で)他の誰も勝てないから、殿堂入りと言う意味での担降りだったのかな〜とふと思った。知らんがなすぎますね。
大卒のアイドルがタイトルを奪い取る
辛い夜も暗い夜もタイトルを奪い取る

君たちとなら歩いてく
栄光へとまだマイペース
磨いてる未だ磨いてる
咲いてる花たち抱いてる
あんなに 夢描き
今 未来は瞳(め)の中に
Pass da mic Pass da pen
このmic and penでRock the world
こんな景色はみんなのおかげ
ここまで連れて来てくれるなんて
道がないなら創ればいい
その先果てない道歩いてこう
飾りでなく外野黙り込む
Lyrical idol 嵐 巻き起こす
きっとずっと一方通行
立ち止まればすぐ一生終了
集合 津々浦々 神々歌うnight
stand up ヤオロズ
we come back
人の上下に人作らぬなら
俺がその天の頂きいただく
苛立つ暇なく 舌出す光らす
後追いども皆まず至らず
なんか夢があると思わないかい
こんな大の大人が
大きな愛抱いてる
願いたい未来また描いたり
こうなりゃもう後ろ振り向かず
本業の方置いて次向かう
変わったところはこのあたりかなあ。
イントロ流れた時はなんでこの曲?って思ったからびっくりしたなあ。
2007年以前のソロ曲は死ぬまでにもう一度聴きたい曲ランキングに入ってるから忘れないで欲しいけど、わたしまさかこの曲の続きが聞けるとは思ってなかった。
巻いてた種たちはこんなに花開いていたんだな。初めての国立競技場で、夢見てるみたいな表情で、目がキラキラしてたなって思い出した。
 
背負ってるものが大きすぎて時々昔を勝手に羨ましくも思うけど、俺らでいいのかな〜なんて言わずに進む嵐は凄いなあと思う。背負いすぎなんじゃないのと思うこともあるけどでもアンコールで歌った「愛を叫べ」がすごくよかった。重い曲*5じゃなくて嵐らしい曲でよかった。嫌味みたいな書き方になったけどこれはわたしの文章力の問題で、悪意はない。これじゃ締りが悪い(笑)
 
初日はゲネかなとか思うくらい色々グダグダしてたけど、3日目には色々良くなってた。
 
endless gameからのダンスメドレーが最高にかっこよくて、ああこれこそスーパーアイドルだなって感じた。ジャニーズのあるべき姿って感じ。鳥肌がたった。あとsakuraで噴水から火が出る演出が仕組みわけわかんないけどかっこよかった(伝えきれない)
 
個人的に毎回楽しみにしてたのは、迷宮サビで翔さんがスクリーン一面に抜かれるところで、直前にどこのカメラがチラッと確認するところがアイドルだなあ〜って。好きだなあと思いました。
 
とにかくツアーが楽しみです。
友人名義が生き返ったので今年は名古屋にもお邪魔します。
 
 

*1:ハワイで開演間に合わなかった話と比較してる

*2:久しぶりに帰ってきた地で自己紹介を含めた祭りってイメージだったから今回の復興支援的な感じが疑問というか

*3:ご飯は最高に美味しかったです

*4:なんて呼んだらいいのか未だに悩んでるからさん付けしてる

*5:日本を背負ってるような曲