女子校育ち

遠征先でのビール工場見学が好きです

女子校育ち

出費ログを書くのが好きなドMです

嵐の「Are you Happy?」を聴いた

久しぶりすぎて書き方忘れた!

ほとんど現場行けてないからヲタ卒したのかなって感じになってます。卒業まであと1年ちょい、吐きそう。

 

「Are you Happy?」感想です。

今回このアルバムを作ることになった経緯を全く知らなくてまじごめんだけど、めっちゃ嵐っぽいねって懐かしく感じた。

SUKI!!!!

聴くたびに好きになる。

 

まず、それぞれが1曲スーパーバイザーを務めたってのは知った。

ところでsupervisonって、directedとどう違うんすか。supervisonって監督じゃん?directerもそんな感じでしょ?英語難しいな。

脱線した。

グッズのデザインはいまいちでも、良い曲が揃ってるのが嵐、だと思ってる、わたしは。

 

なんかうまく言えないけど、昔っぽい。

いざなうとか、ハウズっぽい。

で、timeよりはoneとかあらしっくっぽい。

最近だとLOVEにも似てる。

 

えっとこれ伝わってます????

 

青春ブギはめっちゃ相葉さん、なんか分かるけどめっちゃ分かる。ヘッドフォンで聴いたらすっごい太鼓目立ってたから楽しみ。漢っぽい。

翔さんのソロSunshineは、超超って言ってるからだろうけど超2ありがとう思い出す。(安易すぎ)Hey Yeah!よりはfly on friday寄りですかね。

個人的にはさとしが意外だったんですが!ビート強くない?ゴリゴリじゃない?レディーガガかうえすとのパリマニかな?くらい強いよね。これは楽しみしかない。

あとwonder loveでにのみーが歌いだすと突然にのみーの歌っぽさが出るのに、じゅんが歌うとじゅんの歌にも聞こえる。面白いし、嵐っぽい。

Two To Tangoはやばい。去年のインザルーム〜マスカレード感がある。語彙力は常々なんとかしないととは思ってるんだけど、おしゃれ!!!!アングラ!!!!パチアパ、いやドリボかな。

Ups and Downsはさとしがスーパーバイザーかと思ったら何もなかった。こういう曲の踊り好きそう。

 

Happyが爆発して、幸せの伝道師でーす!みたいな訳ではなくて(愛を叫べはめっちゃ幸せの伝道師感あるけど)全体的には静かなんだけど、何ていうか夜明けみたいな感じ。大人っぽいんだよね。

シングルも大人っぽいから浮かずに馴染んでる…気がする。Daylightはメロディ、ラップのテンションとかもアルバムに馴染んでいて、無知な私はドラマ見てなかったらシングルって気付かなかったと思う。

愛を叫べからBabyBlueは愛を歌ってるからなのか、連続性あるし。

愛を叫べでアルバム内のピークに達して、落ち着いてMilesAway・To my homiesに着地する。

To my〜はさすが自担!!(調子が良いのでツアー期間になると自担に戻る)

 

ヒップホップ〜!!!!

翔さんの好きな韻シストさんだし、なんというか青春ぽさがあって、専門用語は全く知らんのだけど曲中のトゥルルルル〜ってのとか。

(翔さんこの音好きだよね?)って懐かしくて好き。

テリヤキとかリップスライムとかのゆったりめ、なんていうんだっけ、フロウだっけ。

私的にはmfloとかがオシャレだなって思う。スピーディなとことか。(安易)

だからこのスピードは小中学校で男子がよく歌ってたラップっぽくて懐かしくて。男臭さがあるなって。

SHOBEATで流してくれていた翔さんのプラベでやってた曲らしさがあるなって。すごい好き。

最後のメンバーで歌い継ぐのは翔さんのペンの指す方向とか思い出すし。本人の「らしさ」が変わらなくて好き。

 

すごい作り込まれたテーマがっちがちのツアーが続いてきたから、これは面白そうだな〜。

もちろんJaponismはがっちがちのジャニーズらしさで震えるほど最高だったんですが。

でも、わたしの中で結局納得いかなかった(すげえ上から)2010〜2011のような感じではなくて、抽象的だけど昔の嵐っぽい感じ!伝われw

でも大人になった嵐らしさがあるの、伝われw

 

とにかく、初めてタイトルを聞いた時は、ちょっと不安だったけどそんなのは払拭された。*1

大人になった嵐は無敵。脆くない。

*1:beautiful world系かと思った