女子校育ち

コスメと遠征先でのビール工場見学が好きです

サマパラ人柱オタクの使用端末覚書

サマパラ人柱レポが出ていたが、私も長年のジャニヲタ史に残るこのクソアプリを忘れないために書いておくぞ〜

交換や友人の分も含めると10端末以上は使用した。
SIMなしでも試してみたぞ!

iPhone8, SE, 11, 12Pro, 13Pro
HUAWEI P30 Lite, P20 Pro
Xiaomi 11 lite 5G, Redmi note 10
交換してくれた人の文字大きめ謎Android(聞きそびれた)

Androidを使用していたおばちゃんはジャニエク(クソアプリの前のクソアプリ)で分配したかったのにチケットが1枚表示されず返金もしてもらえなかったと言っていた。
ブラックすぎだろ。普通の会社ならとんでもねえことになるよ。そのアプリ作った会社やばいな。()

ちなみに今回私と友人が入った分については全く問題なく入場できました〜!
ここ2年くらいに発売されたものは言わずもがな問題ないです。
HUAWEI P20 Pro・iPhone8は結構前になるけどこちらもスムーズでした。
同行者がiPad使ってたけどタッチするのクソ不便そうだったので、可能ならスマホのほうがおすすめ。

初日8/2はみんなアプリを開いた状態で会場入り口の消毒検温ブースを通過しており、そこでスタッフによる入場グループの確認がありました。が、翌日8/3からはアプリ内の入場グループ確認がなくなってました。エラー多かったのかな。

位置情報とスマホBluetoothをオンにして使用するゴミアプリになのですが、一度に大勢が開けると干渉するのかタッチする機械の1歩前くらいのところに赤いラインがあり、「ここでアプリを開いてください!」みたいな看板あります。
ハイハイ公演半ばごろから、スタッフから入り口で「まだアプリ開かないで下さーーーい!!!!!!」というアナウンスが増えました。
当日の健康チェックなどを行うために事前に開いていた方はバックグラウンドで動作してる場合があるので、念のため一旦アプリを閉じて開け直したほうが良いかと。

成功要因と思われることを挙げていきます。
どうしても仕事で行けなくなり急遽別日と交換した公演があり同時入場が叶わなかったためスマホごと貸して公演終了後に回収という方法を取りました。中でエラーが起きたら申し訳ないし可哀想なので、そうならないよう考えつく限り無駄を排除し不要な(Bluetoothや位置情報を使用する)アプリを閉じておきました。

SIMなしiPhone8・SEでも入場できました。
一瞬は通信を必要とするのですが、この際Bluetoothペアリングで自分のスマホ経由でネットに接続するのではなく、テザリングで接続していました。

楽天だから、格安スマホだからだめということもないです。
povo2.0を低速0円で利用しているHUAWEI P20 Proと、2ヶ月眠っていた楽天を入れているiPhone 13Pro、データを使い切って低速になったIIJでも入場できてます。ちゃんと人柱働きました!安心してくれよな!

そんなに複雑な設定が必要ではないと思うので使用前にスマホ自体の設定とアプリの設定を見直してみてください。

1. 設定→位置情報→ON(スマホ自体の位置情報がオフになっている場合あり)
2. 設定→アプリ→位置情報の使用→許可(使用中は許可になってればOK)
3. 設定→Bluetooth→ON
4. 設定→アプリ→Bluetooth→ON

二つくらいの端末で言語設定をスマホ本体ごと英語に変えてみたけど、アプリそのものは日本語オンリーですが使用できました。

スマホ保護ケースが厚い場合外したほうがという声もあるけど、そんな鉛入りのスマホカバーつけてる訳じゃないだろうし大して関係ないと思います。考えられるとしたらケースがでかいためにタップする場所がズレて通信ができないとか?
手帳型も本革もプラスチックもシリコンも問題ありませんでした。普通にスマホ決済利用時に使えてるなら問題ないと思うよ。

入場までにアプリが最新バージョンであることも確認してください。バグフィックスとかで急にアプデ来る場合もあるかも。
あとはスマホ本体のバージョンが最新かどうか。

あとはタッチした際に改札みたいに即認識してくれる訳ではないので(Suicaは比べ物にならないくらいえげつない処理速度)動くな、待て。たまに10秒くらいかかることもあったけど気長に焦らず待ってください。上手くいくと画面がクルクルしはじめて、機械から音が鳴ります。
えーーーん画面録画してたのに消しちゃった(;∀;)



今後新たに端末を用意しようと思っている方にお伝えしたいのは、普通にSIMフリーの公式サイトとかから買った方が楽だと思う。
だって大手キャリアで端末買うとクソプリセットアプリが沢山入ってるじゃないですか。やめなまじで。ドコモとか本当クソ。豆腐いらん。
相場より安いとかでなければ敢えてキャリアで買わんでもと思います。

あと、安い端末はそれだけ安かろう悪かろう端末に当たる確率も上がってくるので動作クソ遅い、中古で買ってOSアプデが来ない見放された古いやつとかあるだろうしiPhoneSEくらいのレベルの端末を買うようにしたほうがいい。
(そもそも余裕のない人は身の丈に合ったオタ活をしたほうがいい)

大きな声では言えないけど(端末界隈では有名ですが)XiaomiやHUAWEIASUSOPPOSAMSUNGはごにょごにょアプリがあるのでコスパは最高です。おすすめですテヘ
ちなみにジャニエクの時も今回も試してるけど上手くいったよ。

そんな感じです。入場エラーの人教えてくれ。

サマパラ ハイハイ挨拶後半5公演分

HiHi Jetsが紡ぐ生の言葉が大好きだ
サマパラ後半で私が入った分を残しておく


8/11夜
猪狩
ここからは毎公演生の言葉をみなさんにお伝えするコーナーです。
この公演にかける想いを伝えようと思いこの話をします。
今回のこの公演はジャニーズJr.としては異例の全てがオリジナル曲。HiHi Jetsのために作っていただいた曲。JASRACHiHi Jetsって書いてある曲。今回のライブはその曲だけで構成しました。春に2会場でアリーナ公演を行いました。この時のテーマは「ジャニーズの継承」つまりジャニーズであることを誇りに思ってるんだとみなさんに知って欲しかった。その中で偉大な先輩方の曲を20曲メドレーにして歌いました。CRUSH THE FRONTLINEは大成功の公演でした。色んな方にお褒めの言葉も頂いてみなさんも楽しかったって言ってくれてすごく嬉しかったけど、公演が終わって一つ悔しくて悔しくて仕方なかったのはそのライブでの1番の盛り上がりどころが「ジャニーズ20曲メドレー」になってしまったこと。勿論楽しんでくれたのは嬉しいですが俺たちはそれじゃだめなんだと。今生息しているジャニーズJr.という枠をいずれ抜けて自分達の楽曲で勝負していかなきゃいけない。届けなきゃいけない。先輩方の楽曲を綺麗にカバーしても結局それは僕たちがすごいのではない。ジャニーズってJpopの宝庫なんですお宝箱みたいなところですごいコスチュームを着てるみたいな感じなんですよ。でも僕たち自身の楽曲を育てていかないと僕たちは一生成長できない。だから今回は攻めです。皆さんが僕たちに先輩の曲歌って欲しい、僕が言ったようにジャニーズには素晴らしい楽曲があるんだ!HiHi Jetsカバーしてくれよ!先輩の曲歌ってるお前らが見たいんだよ!そう思ってくれてるのは分かるしその声を蔑ろにするつもりもありませんが、俺たちは次のステップに行くために、HiHi Jetsがやるから意味があることを模索しようと今回俺たちはフルオリジナル曲で異例のセットリストを組みました。俺たちはこれから前進あるのみです。前と上だけ見て、あと付いてきてくれるファンの人も見てあちこち見なきゃですね、進んでいきます。これからも皆さんの生活を人生を彩れたらと思っています。また遊びに来てください。

作間
ペンライトの色も変えていただいてありがとうございます。
僕たちが履いてるこのローラースケートなんですけど公演始まる前に普通の靴に入ってるのと同じ中敷き、あの何のために入ってるのかわかんないやつ、あれを新調したんですね。上に貼ってある布みたいなやつが、カーブする時に外側に力が働くのでペロペロペローって剥がれてきちゃうんですよ。履き心地悪い状態で走ってたんです。やっぱスポーツ用の中敷とかにすると足疲れにくかったり機能性上がったりするんですけどこうやってローラースケートが老朽化していくと心は元気になるというか何でこんな表現したんかわかんないすけど、要するに使い古しただけそりゃ使ってるよね〜って話で、中敷はおさらばしちゃったけど、沢山使った証がめくれた分だけ増えていくから、どんどん中敷き変えていきたいですね。それだけ皆さんの前でローラースケートを披露することができて披露する場所をもらえてありがたいなって心から思ってます。これからもローラースケートの老朽化を皆さんと楽しんでいきたいのでどうか僕たちについて来てください。

橋本
うちのばあちゃんの話しますね。年も結構上だからライブとかはあんまこれなくなっちゃったんだけど、ジャニーズJr.に入った時から見てくれてて。この間、五騎当千のDVD出来たんだ〜!おばあちゃん見てね〜!って渡したんですよ。勿論喜んでくれると思って渡したんだけど、皆さんが想像する100倍くらい喜んでくれてて、 DVDどうやって見るのってそっからずっと見てくれて。その時におばあちゃんもだけど会場に来れなかったとか今回は行く機会がなかったとか、そうやって見る機会がなかった方でも俺たちのDVDとかバラエティとか雑誌やラジオもそうですし、いろーんなものをきっとこうやって喜んでくれてるんだってその後ろ姿を間近で見て感動したの。海外の人でも字幕を見てこんな話してるんだって読めるしそうやって伝えることができるんだって、HiHi Jetsにはそれができるんだなって思ったの俺すごい嬉しかったんだよね。今実際に会って顔を見てわーって(😆👋)できるけど、見られなくても届けることができる。届かせるものを沢山作っていきたい。俺はおばあちゃん家の棚をライブDVDで埋め尽くしたいと思ってるんだけど、皆さんもデカいやつ買っといてください(笑)

井上
みなさん本日はありがとうございましたあ!(ゆうぴの声真似+団扇付き)
冗談はさておき(ゆうぴ置かれる)ごめん優斗(笑)
僕は話をするのが苦手です。なので上手く伝わるかわかりませんが一生懸命話したいと思います。
昨日から髙橋が復活しました。それまで4人での公演が続いてたんですがその間非常に気を張っていた部分がありまして。勿論来てくれた人を楽しませるためにがむしゃらにやってた部分もありつつ。5人でステージに立てる時間って本当に特別な時間だと改めて再認識できました。僕は皆さんと対面して直にリアクションが受け取れるライブという時間が大好きです。皆さんと同じ目線で同じ景色を共有したい。これからも僕たちの追い風でいてくれることを願ってます。馬鹿な5人ですがこの5人をよろしくお願いいたします。本日はありがとうございました。(ゆうぴの団扇にもお辞儀させる)(また顔の前に団扇挿す)
ハケ際に本物とすれ違って井上「わあドッペルゲンガー!!」髙橋「どっちが本物?じゃないよ!ちょふざけんなよ」井上「あざした!髙橋優斗でしたっ!」

髙橋
俺そんな声の張り方してないわちゃんと喋ってるわ……どうも髙橋優斗です!(瑞稀の真似の真似)
コロナ療養中色んな方から連絡いただきまして、去年かのキレで共演した中島健人くんがわざわざ電話くださって(o'ω'o)「何やってんだ〜?大丈夫か?早く治せよ」って温かい言葉くれて、多分観に来てくれるんですけど健人くん俺様だから(o'ω'o)「まあ俺は行かないからどうでも良いけどな!」って言うんですよ。俺その時熱出てたから、何でだよ!って言っちゃいました。健人くんも驚いたんでしょうね。Σ(o'ω'o)「エッ!今…なんでだよって言ったよな?」って(笑)すみませんほんと全部コロナのせいです!って言って何とかその場を凌ぎました。
療養中、実家の方で母に看病してもらってました。実家の前が山なんですよ。ベッドから山見てて、色々思い出して。高一でジャニーズに入るまでこんなことあったな〜とか。
ジャニーズに入ってジャニーさんに出会って世界変わったなあ、恵まれてるなあって改めて思いました。
地元でヘラヘラ過ごしてたけど、事務所入ったら明日 YOU出るからね、YOUなんで今日休みなの見学行くよって色んな経験積ませてもらって、HiHi Jetsのメンバーに出会ってかけがえのない存在ができて、人生楽しいなあ恵まれてるなあって。
普段は、いっぱいいっぱいになっちゃう時とかつらいよ〜みたいなこともあるんですよ。あれね、みんなのあれよ、あ〜もう帰りたいよ〜と同じやつねそう言う感じの日があるんですよ。10日療養してる間は早くステージ立ちたいなとか働きたーい!って改めてここが僕の居場所、かけがえのない場所だって思いました。今僕らが現状いる居場所はなくなると思います。ってかなくします。もっと上の、言い方難しいけどレベル的にってことね、その段階にいち早く行けるようにその気持ちは変わってません。どんどん進化します。HiHi Jets活躍してるねすごいねって今も言ってもらえるけど、それをぶち壊すくらい突き進んでいきます。時には失敗や成功あると思います。それを踏んででも、何が何でも次のステージへ行けるようにぶち壊しながら、大事なものは胸に抱えながら進んでいきたいと思います。

8/13昼
猪狩
昔からね優しい人ってかっこいいなって思ってて、芸能界入ってもかっこいい人ってみんな優しいんですよ。余裕があるから手を回せると言うか、余裕ない人ってあーしろこーしろ言うじゃないですか。手前味噌ですけど最近変わったねって俺言われるんですよ。それこそ大昇とか大光とかにも。良くなった意味で。ありがたいことに優しい先輩ランキングにも入ったし〜☺️まあ何でかって言うと自分にゆとりができた。割と人のこと気遣ってても自分のことやってられるくらい。ここ2〜3年くらい。だから今は俺1ミリの焦りもないし他の人に対する嫉妬もない。昔優しくなりたいと思ってた時って、自己犠牲じゃないけど自分の身を挺して守ることが優しさだと思ってたから俺は人に優しくしないって思ってたの。そんなゆとりなかったから。今はこれだけ優秀なスタッフ、メンバーに囲まれ、前には素晴らしいお客さんに恵まれ、なによりも天から頂いた素晴らしい才能に恵まれ☺️
俺たちってやっぱり笑いを提供する立場。芸人さんとは違って爆笑ではなく笑顔を提供する者。そのためにはやはり才能、実力が必要。ライブをする度に成長する姿をお届けしないといけない。俺たち今潤ってますし順風満帆です。だから皆さんは俺たちを心の拠り所にして周りの人に優しくしてください。そしたら世界って平和になると思うんですよね。そのための俺らだと思ってるし、日頃感じるストレスや軋轢みたいのを俺たちにぶつけて、人生を楽しくしてください。それを切に願っています。優しい女性はかっこいいですよ。優しい男性もかっこいいです。皆さん優しくなってください。僕も優しくなります。

作間
ペンライトの色変えていただいて、あ〜早いですね〜あっという間に紫になりました。
今日外の天気大変ですけどそんな中でもこれだけの方がハイハイのライブ行こうって思ってきてくれたこと本当に感謝しなきゃなと思います。こんな日に本当にありがとうございます。
それだけではなくて見渡す限りのペンライト、団扇。これあれでしょ世界に一つだけの団扇ってやつですよね。非売品じゃないですか。自分で作ってくださって。まず自分の担当の子なんて書こうかなから始まるんですかね。下地何色にしようかな〜ですかね。分かんないですけど団扇作ったことないんで。工夫してくださって、ファンサもらえるようにどれだけ簡略化して書いたらいいだろうって見やすく作ってくださって助かってます。蛍光なんかはすごい見やすいですからね。そういうのも1分2分じゃ作れないじゃないですか。ありものじゃないものを1から作る作業、時間かかりますよね。その時間分僕たちのことを思ってくれてることありがたいなって。その分お返ししないとと常日頃思ってます。なるべく、全員は時間とかあるし難しくてもなるべく返していきたいと思っています。

橋本
最近HiHi Jetsのライブに来てくれるお客さんが昔と変わってきたなって。五騎当千やCRUSH THE FRONTLINEのとかにも思ってたんだけど、小さいお子様連れのお母さんおばあちゃん、若いお兄さん、完全に俺の親父と同じくらいじゃないかなってくらいの男性とか沢山の人に愛していただけてるんだってお客さんを見て改めて思うんですよね。ジャニーズって女性のファンの印象が強いけど男性数人で来てくれてる方がウォーってやってくれて、俺もウォーって返してそういう時間がすごく幸せだなって。だけどこうやって色んな方が来てくれることで、見えないとかやだとかそう思う人もいると正直思うのね。でもお互い気を遣いあえる環境になればいいなって。そういうライブ環境づくりをしていきたいし協力して欲しい。もちろん絶対やだっていう人もいるだろうし楽しみ方は各々あると思うけどね。コンタクトしてても目が悪いんでさくちゃんの話じゃないけど細かい文字は見えません(笑)大きめに書いてくれたら嬉しい😂

井上
(片膝ついて滑り込んでくる)
あ〜ペンライトありがとうございます。ごゆるりと変えていただいて。
申し遅れました。どうも三十時瑞稀です。
頑張る理由って何でしょうか。自分のためにそして皆さんのために、そして僕は彼らのために頑張れます。このようなスケジュール感は正直僕は1人では戦えません。彼らがいるから、皆さんがいて皆さんに会えるから頑張ろう。そう思てます。今は早くみんなに、彼らに会いたいなと思いながら撮影に臨んでいます。もちろん撮影も楽しいですが。グループ自体が大きくなるにつれて自分のためだけじゃなく、彼らのためにも1人で戦わなくちゃいけないお仕事もどんどん増えていくと思う。その時は皆さんのことを思いながら、彼らの気持ちを背負いながら戦いたい。僕らはこれから必ず大きくなります。これは絶対。その間色んな壁にぶち当たると思う。大きくなるには皆さんの力が絶対に不可欠です。馬鹿な5人ですが力を貸してください。
いちにっさん。じゃ!(登場と同じポーズでハケる)

髙橋
いちにっ三十時〜じゃなくて良かったのかな…
(シャツ全開)アッ閉めてくるの忘れちゃいました…ありがとうございます。出オチで掴みはバッチリということで。
猪狩も優しくなったと言ってましたね。俺もちょっと変わったなと思います。ちょっと前までね、表現難しいけど、自分を縛り続けてた。ちゃんとしなきゃみたいな。ジャニーさん亡くなってから特に。自分がしっかりしなきゃという気持ちが勝手にあった。MCとかもまあまあ当たり障りなくやるみたいな。もちろん引っかかる部分もあっただろうけど。表では全力だけど、普通に人生は楽しんだましたけど、仕事になるとスイッチが入りすぎちゃって、なんだろ当たり障りのないことしか言わない。普通ならこうだよねみたいな。今までを生きてきた自分とのギャップがね違いすぎて苦しむ日々が割と続いてました。どの現場行ってもそうでした。でもなんか(MCで)2人もハタチになるって話あったけど、メンバーとの信頼関係も結成時と比べて計り知れないほど深まってって中で、自分ではさらけ出してたつもりだけどやっと元々の楽しい髙橋優斗、人生を誰よりも楽しんでいる髙橋優斗に戻ったと思います。それはみんながそういう環境を作ってくれたから。プライベートもそうだしなによりもメンバーが、コンサートとかガリさんが支えてくれるし、橋本さんはさりげない優しさ、瑞稀くんはいじられてくれるし、作間は〜俺と甲子園観てくれるし。今になって笑う時間が増えた。人生これからも楽しく生きていけるだろうなって髙橋になれたし成長できた。これからはもっと柔軟に生きていけると思うし、その発想をHiHi Jetsに還元したいと思う。この状態になった髙橋は最強です。

8/13夜
今日は皆さん足元も頭の上も全部悪い中わざわざTDCまでありがとうございました。
僕が嫌いな言葉があって、謙遜って言葉です。日本人の美徳ですけどね。謙虚さは大事だと思います。でも謙虚さと謙遜はちょっと違うなと。皆さんが日常生活を送る中では謙遜を使うべきです。時と場合によって。ただ俺が嫌いなのは、俺たちがステージに上がって色んな人に自分のパフォーマンス見てもらう中で謙遜ってのは嫌いです。皆さん観てくださいって言ってるのに対して、いやあ全然そんな僕たち大したことないですよだなんて、じゃあチケット代取るなって話で。俺らは皆さんに楽しんで欲しくて俺らにできるベストを尽くすことによって色んなことをさせてもらってる。楽しい私生活を送れてる。そこに俺はプライドがある。たまに言われるんですよお前は傲慢だって、謙虚さを持てって。謙遜するくらいの自信なら俺からしたらもうステージに立つなよ、今すぐ降りてきなさいとそういう話になってくる。皆さんに楽しんでいただく以上はね。僕憧れの先輩はいませんし。だって憧れるのってステージに立つ前の話だから。立った以上は誰かの背中じゃなくて来てくれてるお客さんを見るべきだし、それくらい傲慢と思われるくらいがステージに立つ責任、義務だと思う。その時に何が必要かと言うとそれを言って笑われないくらいの実力と才能が必要になってくると思います。俺はそこを常に磨くべきだと思っていて。1番ダサいのは自信だけあって何もないやつだから、そうならないように普段から皆さんの声を聞きつつ、心のどこかで求めているものを探しつつ、皆さんの前に立って皆さんの笑顔を受けつつ、HiHi Jetsが5人でいる意味を探しつつ、スタッフさんへの感謝を忘れないつつ、ジャニーズを支えつつと色んな"つつ"をやってる訳ですが俺のゴールは、皆さんが帰る時に楽しかったと言ってくれることが全て。まあ今日台風だから1日のゴールはずぶ濡れかもしれないけど、少なくとも俺たちが皆さんの時間をいただいている間は絶対に皆さんにとってプラスの時間にしなきゃいけない。この後まだ何曲かありますが終わった後楽しかったと言って帰ってくれるように我々は全力を尽くしますので最後まで是非楽しんでください。

作間
この公演で久しぶりにピアノ弾いてるんですけど。まあさっきめっちゃ間違えたんですけど。ふと思い返して、何年前かなあれ1番最初だったと思うんですよ、事務所に入って人前で初めて弾いたのがJr祭りかなMr.KINGが立ってた時のさいたまスーパーアリーナ横浜アリーナMr.KINGが喋ってる後ろでBGMを弾くっていう。夜空ノムコウのBGMバージョン。もう緊張しすぎて、僕がミスったらお客さんたちMr.KINGが3人のお話聞きたいのにBGMうるせえななんだよおってなっちゃうから、緊張しすぎて腹下しまくってたんですよ(😭😭😭)めちゃめちゃ痛くて、めちゃくちゃ痛い中頑張って弾いてたんですけど、同じピアノ弾くってことをしててもこんなに景色が違うんだなあって、今だったらメンバーカラーの紫にしてくれて。濃い数年だったんだなって今回ピアノ弾くことになってそう思いました。まだ公演残ってますけど、なるべく間違えないように頑張りたいと思います。

橋本
今ふと思い出してて、さいたまスーパーアリーナで当時のJrが沢山出るっていう公演があって。当時出てたのが今のキンプリ、スノスト、トラジャ、もう人グループありましたけど、僕らHiHi Jetsと美少年が出てて。当時の俺らの位置ってすごいお兄ちゃんたちがバチバチにやってる状況があってのちびっ子たちっていう世代。当時はあんま何も考えてなかった。当時のお兄ちゃんたちの年齢に近づいてきて、あのお兄ちゃんたちはこういう景色を見てたのかな、こういうこと考えてたのかなって分かるようになってきた。ポケ〜ッと見てた僕が皆さんに支えてもらって自分たちのパフォーマンス披露して、当時から見たら成長したな〜って。ふと思ったのが、当時のお兄ちゃんたちの中にこの状態の俺らHiHi Jetsが乗り込んでいったとしたら、勝てんじゃねえかなと思うんですよね。あんだけ俺ら俺らがって高めあってた中、俺らもいけんじゃねえかなと思っちゃうし、そん中でHiHi Jetsが胸を張って1番盛り上げられんじゃねえかとか考えちゃう。今はもちろん皆さんデビューしたりもっとすごくなってますけど。でも今自分達に自信を持ってやらせてもらってます。HiHi Jetsのライブを沢山楽しんでもらって色んな人に自慢してもらえる存在になれたらと思います。

井上
(すごい急いで来た感出す)油断してた…俺のターンが来ちまったぜ。本日はどうもありがとうございました。コケましたそこで恥ずかしい!ひゃー
今ふざけた感じになっちゃったんですけど、先程も言った「本日はありがとうございました」この言葉に尽きるといいますか、来てくれた皆さんがいるからステージに立てたり、皆さんがいないと成り立たない何もできない、僕らはそういう職業なので、感謝でいっぱいです。このエンターテイメントの世界には素晴らしい人が沢山いるなかHiHi Jets井上瑞稀を応援するという選択を取ってくれたこと何より嬉しく思っております。これからも皆さんを笑顔にできるよう努めていきたい。僕は皆さんの感情を動かすことが目標といいますか、何でもいいんです。例えばお芝居の中で悲しい気持ちにさせたり、ライブで笑顔にさせたりしたいと思ってこの職業を選んでいます。これからもこのライブという時間で皆さんを楽しませる笑顔にすることができたら本望です。もっと沢山笑顔にできるよう頑張ります。

髙橋
あの人(瑞稀)さっきここでガチコケしてましたびっくりした〜。
ちょっと僕思い出したんですけど、幼馴染が結婚したんですよ…(拍手)すみませんありがとうございます。お前絶対別れるよって言ってたんですけど、結婚したんです。だから一生幸せでいて欲しいなと思うんですけど、すげえくだらないことを思い出して、幼馴染沢山いて、その中でも仲良い同い年の男3人いて焼肉食ってて、その彼女が近く来たから迎えに来てくれると。ね、言うても髙橋ですよ?😏…彼氏を嫉妬させたら申し訳ないなと思いましたが1ミリも見てもくれませんでした。ってことを思い出してました。
今日は天気が本当に悪い中足を運んでくださりありがとうございました。MC中なんか(公共交通機関情報)あったら連絡しますねっていいましたが、こういう日でも集まってくれる皆さんがいるから活動できてます。HAFの一体感、HiHi Jetsを盛り上げよう、この時間を楽しもうと思ってくれて幕上がった瞬間から、一体感とか煽った時とかすごいですよ。他のコンサートじゃなかなか見られないくらいペンライトの打点高いんですよ飛んでくんじゃねえかなってくらい。俺たちの武器はローラースケートとか5人の空気感とかだと思いますけど、1番の武器は皆さんかもしれない。そういう人たちに応援してもらってるんだって実感してます。俺たちに賭けてくれてる想いもしっかり受け止めてHiHi Jetsはどこよりも尖って、今の時間いい子ぶったって意味がないんですよ。尖ってぶっ刺しまくってそれでHiHi Jetsの名前をね穴空いたとこから注入していく感じでそれくらいのハングリー精神で応援を力にして進んでいきたい。

8/17昼
猪狩
今日もうかれこれ最終日、全25公演のうち24公演目が終わろうとしているところなんですが。僕らはこの間アリーナ規模を経験させてもらったんですが、1回の公演で入ってもらえるのは1万人近く。今日の公演でいうと大体1回3000人弱くらい。それが25公演なので観ていただいてる数でいうと圧倒的にこっちの方が多い。もちろんアリーナクラスでできるってことはジャニーズJrにとって光栄なことなんですけど。色んな人に観ていただけるのはこのホールライブ。まああの言われなくてもって感じだと思いますけど。そう言う時になってくると何回も入っていただくお客さんもいらっしゃるじゃないですか。俺はそれはそういうもんだと思っているというか、もちろん地方から出てきていただいたりとか海外から来ていただいたりするその1回目で楽しんでもらうって言うのは言うまでもなく当たり前なので大前提として。俺はHiHi Jetsのライブは何度来ても楽しいライブにしたいと思ってて僕は本とか映画とか何回も観ちゃうタイプなんですよ。観るたびにあっここがこう繋がってて〜ってなるのも面白い。なんかそれがエンターテイメントの面白さじゃないかなと思ってて、見れば見るほど含みが出る。ナマモノですし、我々人なので毎公演何らかの変化は絶対あるんですよ。だってMC一言一句同じなんてことはないですしこの挨拶も毎公演変えてて、何回観ても楽しいライブを作り続けたい。それでどれも甲乙つけ難いってとこまで持っていきたい。同じ演目だけど全部がちょっと違うくらいのライブをずっとこれからも続けたい。それには順応できるスキルやお客さんとのコミュニケーションとかが必要。
例えば今日は初めての人多いなとか肌感でわかるんですよ。平日の昼だからやっぱり遠くから出てくるのは難しいのかなとか、土日はやっぱり遠くから来てくれてる人多いなとか。僕らはそれを敏感に察知するし、あの人初めてかな〜手振ったらすげえ喜んでくれた〜!とかね。近いじゃないですか最前の方なんか特にマイク通さなくても聞こえてるくらいそれくらいホールライブって機敏に皆さんの反応を理解できるし1番後ろも見えてるんですよ。むかし堂本光一さんが仰ってたけど、やっぱりアリーナになると肉眼で団扇の文字は厳しいです。人ですから。でもここなら見えるんです。皆さんとの距離が近い会場で全力を発揮できるように、今回のサマパラのテーマがそれでした。前回のアリーナを踏んで、外周もないしローラーでガーッと走れるわけでもない会場でどうやって魅せるかが今回俺たちに与えられたテーマだった。またこういう機会があるともないとも分かんないけど、どんな会場シチュエーションでも皆さんを楽しませることができるように日々考えて参ります。これからも僕たちの動向にご注目ください。

作間
先程ご飯を食べながら、僕毎日ケータリングルームでパソコンをいじくってるんです。こっそりこの公演も隠し撮りしてて、皆さんのことじゃないですよ僕たちのことを。ステージ向きのやつね!それを取り込んだりとかバババーっと切ってくっつけてとかしてるんですけど、今日SDカードを差し間違えまして去年みずこんと優斗と一緒にやったDIVEの映像が出てきたんすよ。GoProってやつなんですけど水中もいけるやつ。みずこんがいくよー!って黒髪短髪が、よいしょーって5mくらいあるプールにバシャーンするやつ出てきたんすよ。それを1人でニヤニヤしながら見てたんですけど。でもこれ1年前なんだなって、みずこんの顔も違うし髪型も全然違うしすっごい前に感じるんですよ。あのとんでもない面積のちっちゃい水着を履いてねあの恥ずかしい感じの水着を履きまして飛び込んでたのは1年前かと。いやあえげつない濃い人生過ごしてるなって。何もしてなかったらついこの前くらいに感じると思うんですけどそれまでの間に沢山お仕事いただけて体動かしてたからそれだけ前に感じるんだと思って。来月ハタチになるんですけど、もっともっと色んなことを詰め込んで無駄のない人生を過ごしていきたいと思っております。

橋本
昔テレビ見ててめっちゃ好きだったのを今でも覚えてて、SMAPさんの27hTVの最後に5人がライブやるところ。ぶっ続けでテレビ出てた後に、番組ゲストとかお客さんとかがワーって見てる中で皆さん限界ギリギリの中でもあれだけライブできるんだーって俺今でもめっちゃ覚えてて。ジャニーズの会場でジャニーズが好きな方が見てるライブとは違ってテレビ出て生配信で見てる人たちって全員が普段ライブに来てくれるわけではなくどっちかっていうと、SMAPのライブってこういう感じかーって色んな人が見てるのが映像で流れてたんです。あれハイハイでやったらどうなるんだろうねって、テレビ出て生配信でHiHi Jetsってこういう感じなんだって何万人何十万人が観てる中で、皆さんは会場に来てくれていつも通り「いけんのか〜!」ってやってるあの楽しいのが全国に流れたらすげえ自慢だなって。正直俺いくら売れてる有名な方がいてもその人知らなきゃ何やってるのか分からないし、曲が流れたりしてそれが気になって調べて知ることじゃん。そこから所謂沼ってものにハマっていくのかもしれないけど。俺たちのライブを色んな人に観てもらってハイハイってこういうライブやってるんだって知ってもらう喜びとか、あーバレちゃったかとかの想いを共有したいしそういう時間を作っていきたい。

井上
ステージから見る景色というのは非常に綺麗で大切にしたい空間です。僕は本当に喋るのが苦手で、人の視線がバッと集まるのが苦手で、話が飛び飛びになってわかりづらかったらすみません一生懸命喋ります。この会場は僕が入所した当時から立っていたステージです。その頃は右も左も分からず踊っている理由すら分からず立つことが多かった中、遮るものも何もなくて視線が今僕に集まっている状態を作れている。視線が集まるのが怖い苦手とは言ったけど、すごく幸せだと思います。これからも僕たちは前へ前へ進んでいき、皆さんともっともっと楽しい時間を過ごして、色んな景色を見ていけたらなと思います。

髙橋
ちょっと待ってくださいね、ゴミ落ちてました。ローラー引っかかっちゃうからポケットの中に入れときます。
今日最終日となったわけですが、今回の公演は全体を通して僕たちとHAFの皆さんとの関係が深まった、そんな公演だったと思います。去年の夏と比べてアリーナを経験して、より近く感じる。色んなことを経験したからこそ、一人一人の顔も見れる距離の近い会場に立たせてもらうことによって、今までと違う景色に見えてるし。今日初めての方もいらっしゃると思うんですが、何かで僕たちを知ってくれたと思うんですけど、会場の空気が今までと違うなと感じています。色んなグループがある中で熱量や技術が仕事への姿勢が大事になってくるのはもちろんですが、やっぱりファンの皆さんの熱量がすごく大事になってくる。今までもずっと皆さんからの愛を感じてましたが、それがどうやったら突き抜けられるのかなってここ数年考えてた。今キテんなと思いますね。皆さんの思いが僕たちを一歩前に押してくれる感じ。だからこそ前を向いてこれからも他を寄せ付けないくらいがむしゃらに突き進んでいきたいし、HAFの力がなければ前に進むことはできません。これからも尖って尖って尖りまくって爪痕を残してそしてまた求められて、皆さんを素敵な景色が見えるところまで連れてって一緒にその時間を共有できるように5人団結して進んでいきます。

8/17夜
猪狩
思い返せばトータル尺の問題で言うと、挨拶の時間が3分しか計算されていない…明らかな計算ミスです。少し長くなるので疲れた方は座っていただいて結構です。
あんまり僕は無闇に話そうと思ってる話ではないんですが、先日嵐の櫻井翔さんとお食事に行かせてもらう機会を頂いて、一対一でお食事に行かせてもらったんですよ。まあ僕の方から事務所の方に櫻井翔さんにお話伺いたいと思っててと伝えてコネクション取っていただいたんです。なんで櫻井さんとお話ししたかったかというとまずは、僕すごくhip-hopが好きなんです。hip-hopとジャニーズって全然違うと言うか、ターゲットも層も違うしプレイヤーのスタンスも違うから、hip-hopが大好きだけどそのままジャニーズでやって上手くいくとは思ってない。ジャニーズはファンタジーだけどhip-hopやRockはものすごくリアルなもの。僕はそのhip-hopのパンチが個性として生かされるバランスをずっと探っている。自分がやりたい音楽との良い関係値を探しているんだけど、櫻井さんが多分正解だと思ったんです。ジャニーズにおけるヒップホッパーの1番綺麗なバランス。だから櫻井さんに自分が書いた曲を全て、良かったら聴いてくださいと恐縮ながらお送りして櫻井さんはそれを全て聴いてくださって俺はこの曲が好き〜とか。それでもし良ければお食事にって言ったら、俺も猪狩喋ってみたかったんだって行くことになって、正直そうなれば嬉しいですけど、櫻井さんに気に入られたいとかじゃない。櫻井さんに俺の名前出して欲しいとかではなくて、何が得たかったかというと嵐っていう伝説のグループが俺らくらいの時に何をしていたかってこと。根掘り葉掘り聞いたんです。櫻井さんにはそんなこと聞かれたことなかったって言われたけど、成功した後の嵐さんのマネをしても何の意味もない。だって俺らは東京ドームでライブはできないから。そうじゃなくて俺らくらいの時に何をしていたか、何を考えて何を感じていたのかってことを失礼なんじゃないかくらいお聞きしたんですよ。そしたら驚くことに今の俺の考えとほとんど一致していたんです。俺とか優斗瑞稀くんはしもっちゃん作間、5人で今話していることがその時嵐さんが話してたこととほとんど一致してたんです。勝った!と思って。もちろん櫻井さんのお話にはそれもあるのか!っていう刺激もありつつ。俺らの試行錯誤した今のやり方、行き着いた考え、ファンの人たちとのコミュニケーションの取り方、やっていく音楽、事務所の方との関係、裏側の話も。見据えてるビジョン、やろうとしてること考えてることも間違いじゃないと確信を持ったし、今の段階でそこに行き着いている俺らやっぱりすごいなと。間違ってないんだ、それを支えている皆さんも今すごいものを目にしていると言ってもいい。俺はそれが聞けたのがすごく嬉しくて。もちろん嵐さんとは時代も違うから全く一緒ではないし俺ら嵐になりたいわけじゃないけど、フォーマットとして、この方法で突き抜けていけばもしかしたらとんでもないことになるんじゃないかってそういう思考回路を持ってるグループなんだと思うことができました。今日でサマパラ2022HiHi Jets公演は終了します。皆さん楽しんでいただけたでしょうか。僕のポリシーとして、どんな気持ちで来てもらって、どう楽しんでもらっても構いませんが帰る時にハイハイ楽しかったなとどういう感じ方でもいいですが、来て良かったと思ってもらえればやった意味があるしそこが僕らのゴールだと思う。皆さんが拍手して応えてくれてるのが嬉しいです。また遊びに来てください。

作間
サマパラ2022に来てくださった方、この公演に限らず今回の25公演に来てくださった方ありがとうございます。今回はスケジュールが現実的に厳しい中、スタッフさんみんな無理して動いてくださって、こうして走り抜けられたのはすごいことだと思います。そんな中僕は呑気にステージ上にプライベートカメラを設置していたんですけど、そんなのにも付き合ってくれるんですよ。皆さんが入る直前3分前とかまで、さくちゃん早く、やばいよーとかって黒いガムテープを僕のカメラにベタベタ貼り付けて皆さんから見えないようにしたりとか、五角形のデカいやつあれのテッペンにも実は付けてくれたんですよ。「これちょっと付けらんないよどうする〜?」「後でやります!」(声真似)みたいな。そういうことにも付き合ってくれるスタッフさんたちなんですよ温かいですし何よりもこのステージを作り上げてくれる技術もある。素晴らしい人たちに囲まれて僕はステージに立てています。ガリさんみたいに深いことは言えないけど人にもらったものを別の形でもそのままでもお返ししたいなという気持ちで来ています。僕に関わってくれている全ての人に感謝を伝えたいです。いつもありがとうございます。この公演は今日で終わりですがHiHi Jetsの仕事がこれでパッと消えるわけでもなく皆さんと会えなくなりますと言うわけでもなくスタッフさんとこれ以降一緒に仕事できませんとか言うわけでもないので、これからも僕に関わる全ての方に、今後もよろしくお願いいたします。というわけでまだこの後も何曲かありますので良い気持ちで帰ってください。

橋本
今日で一応ハイハイの夏のライブは終わりますけど、夏の思い出作れた?毎年クリエ、、は夏じゃないか。EXでお兄さんたちのバックだったり、今日来てくれてるセブンメンと一緒にやったり、色んな過程があって去年ここで単独でやらせてもらって今年またやらせてもらって、そんな今年のライブも今日で終わりますけどやっぱ俺夏は一年の中でも特別に好きなんですよね。中は涼しいけど帰る時あちいってなるだろうし、でも暑い中でももっと暑くなることをここでやってて、汗ばしゃーってかきながら喉からうおーって声出して熱いパフォーマンス届けてこうやってライブできて。来年は何してるか分かんないですけど、ここでまたやってるかもしれないしもしかしたらハイハイサマーツアーとかやるかもしれないし、とにかく今年の夏はいい思い出作れたんじゃないかなと思ってます。熱い話とか得意じゃないですけど、こんだけ人がいっぱいいる中でそれぞれ家族環境仕事環境あってその中で辛いこと嫌なことも沢山あると思う。本当にムリだって思うこととかも人間生きてれば何回かあると思う。そんなタイミングでこんなパフォーマンスやってるやつがいるよこんな音楽届けてるよこんな番組出てるよってそれ見てもうちょっと頑張ろうかなとかあーちょっとストップしようとかそういう助けに希望になれるような人間になりたいなと思ってます。まあなんかあったら頼れよってことなので頼むよ?よろしくね。は〜それじゃ、今年のライブ終わっちゃうね、ありがとね!

井上
井上「やめろよ!分かってる!俺1人で出れるよ!」髙橋「終わったからほら」井上「分かってるよ!」
瑞稀くん1人で出れるか心配って言われちゃったそれくらいできるっつーの!😤
本日は改めて、どうもありがとうございました。あの僕ほんと喋るの苦手で、言葉が詰まることもあると思うんですが、一生懸命喋ります。
僕生まれつき体が非常に弱いんですね。長期舞台とかライブとかなかなか完走できなくて、途中で穴を開けてしまったりとか多々あったんです。僕はかなり生真面目で、こうあるべきだとしなきゃいけないみたいなのを守りすぎてしまう。みんなが思ってる理想の姿でいなきゃとかつい思ってしまう。そんな風に気を張っていたところから彼らに出会ってそれを壊してくれて僕は今無事に全25公演を笑顔で終えることができました!彼らには頼りっきりで僕にないものを沢山持っていて日々色んなものをもらってます。入所が8歳の頃だったんですけど色んな出会い別れを繰り返して日々を過ごす中でこんなに居心地がいいのは初めてなんです。これを絶対失わないようにこれからも彼らといる努力をしていきたい。何より皆さんと顔を合わせるライブという時間が特別に好きです。本当に1番好きです。これからも皆さんと色んな景色を共有していきたい。こんな井上ですが今後ともよろしくお願いいたします。

髙橋
井上「グスッ」髙橋「え、なんで泣きましたみたいな顔してんの?」井上「😋」
ハッぐすん😢少年倶楽部でも裸の少年でもグループでもMCやらせてもらうんですけど、15分の予定だったのに30分やっちゃいました…なんでだよ!くそっ!ZENSHINのやつも30秒なんだよほんとは!今日6分やったよ!なんでだろうな〜ほんと、楽しくなっちゃうんだよな。今回のコンサートも1時間半の予定が、もう間もなく2時間が経とうとしてる。でもねスタッフさんから聞いたんだけど去年の夏は千秋楽3時間弱やってたらしいんですよ。今年は!2時間半くらいで終わるぞみんな!!(拍手)どうだ成長したろ!俺はもう怒られたくないんだよ!ありがとう〜!みんなのお陰で多分怒られないよ。
さて今回私事でいうと8/2初日を迎える予定でしたがコロナに感染してしまいメンバースタッフさん、ファンの皆さんにご迷惑をおかけしてしまい、寂しい思いをさせてしまいました。すみませんでした。そしてフォローしていただいてありがとうございました!(袖にお辞儀)本当に楽しみにしてくださってた方の声も届いています。僕こんな感じなんでちょけてんだろと思ってる方もいるかもしれないですけど、本当に早くステージに立ちたかったですし僕自身の初日を迎えた時はやはり安心する場所だなと思いました。
作間もさっき言ってましたけど、今日が最後ではありません。最後ってしんみりしちゃうしもちろん今回一回だけの方もいただろうけど、僕たち的にも一個の節目という感覚もあるので、毎公演大事にしてるけどやっぱり最後ってちょっと張り切っちゃうとこもあるんですよね。
今回の公演の総評でいうと(ピピピピピピピピ)あれ誰かのアラーム?俺も今日それで起きたよ大丈夫?
何度でも言うけど今回は1人でも多くの人に伝えたかった。もしかしたら何回も聞いた人いると思うけど、今回色んなことを経験してここに立って、去年ここで決めたファンネームHAF、HAFとの関係もより深まった公演だったし、何より僕はカバーしてくれたメンバーをより心強いと感じたし、戻ったら俺の特技長所を生かしてがむしゃらにやらなきゃいけないなと改めて思った。一区切りして次は少年たちです。去年同様美少年とやりますが、美少年よりいいパフォーマンスができればと思います。そして切磋琢磨しながら千穐楽まで走り切りたいと思います。来年のことはまだ決まってませんが、目指すはアリーナの全国ツアーです。そう言えるのもHAFとの関係ができたからだと強く思ってます。僕らの経験も武器になってきてる。素敵な景色を見ていきたいと思います。馬鹿な5人ですがこれからもついてきてください。

オーラスJET挨拶
作間
みなさん今日はありがとうございました!(声枯れてるしひっくり返ってる🥹)みなさんペンライトたくさん振ってくれてめっちゃ楽しかったですまた一緒に遊びましょう〜〜

猪狩
皆さん今日はありがとうございました!俺たちこれからもがんがん突き進んでいきます!誰も置いてくつもりはありませんが1人も乗り遅れんなよ!

橋本
本日はHiHi Jetsのライブにお越しいただきありがとうございました!まじで夏の思い出たくさん作れました!また一緒に遊びましょう。

井上
皆さん一つだけ最後に約束しましょう!また!絶対!会いましょう!

ゆうぴなし
作間くんずっと声出てないw

could you feel like JET

作間「ちょっとだけ脱げなかった」猪狩「マジで何してんの」作間「ちょっと引っ掛かっちゃった」(Jweb参照)
髙橋「ありがとなー!(腹ペチペチ叩いてる)」井上「腹ペチペチすな」
髙橋「楽しかったかい?楽しんでくれたのかい?ありがとう!俺たちも楽しかった!じゃ!」
オタク「「ええっ…」」
髙橋「うそだよ〜ん」4人「「よ〜ん」」
髙橋「今回フルオリジナル曲だったけど正直やってない曲もあるじゃない」猪狩「何曲かね〜」髙橋「やっちゃう?みんな」作間「ううぇーい」髙橋「できちゃう?いっちゃおうか。お願いします。」
作間「いきます…ピッピッピピー!」

きみもwe ジャンボリーのとこで脱がせにくるゆうぴ

髙橋「みんなほんとありがとう〜!」猪狩「どういうこと?ふざけんなよ」髙橋「歌詞がぴったりだったから」作間「たしかに」
猪狩「おい撮んな撮んな公式スチール!」髙橋「じゃあ最後スチール撮ってもらってハケよ」作間「公式スチールで締めましょ公式スチールに締めてもらって」
作間「最初から最後まで楽しい夏を過ごしてね〜」橋本「作間限界やん」作間「みんなバイバーイ(カッスカス)」井上「出し切ったね」猪狩「心配になるからみんな」橋本「気をつけてね」作間「じゃね〜」猪狩「帰りたくねえ!帰るけどじゃあね」作間「バイバイ気をつけて帰ってね〜」

パラサイトジャニヲタ、家借りてみた

あけましておめでとうございます。
とうの昔に引っ越しが終わりましたが依然片付きません。

siestasuki.hatenablog.com

何もかも初めてだったのですが、意外と何とかなりました。

ネット申込

不動産はネットで見つけたので担当者にも会っていませんがそのまま申し込みへ。
ネット完結の「申込受付くん」で行いました。
OHEYA GOといい、申込受付くんといい、ITANDIばかりだ。

必要事項を記載していき、最後に本人確認書類や源泉徴収票などを撮ってアップロード。
本人確認書類に、マイナンバーカードを載せたら管理会社から本人確認書類として認められないと言われたのはマジで謎でした。えっじゃあ何のための個人番号だよ………

免許もないし保険証は発行中だったので、奇跡的に期限内だったパスポートを再提出。クソが!!!マイナンバーの何がいかんのや!!!!!

審査へ

ステータスが表示されて、申込受付→審査中などと動きます。
審査は1週間くらいかかりました…長いよ……

平日夕方に電話かけてきて結構時間取られました。
暇じゃなかったらちょっとイラっとしそう。
私は副業で看護師をしてるので、その説明や本業とのやりくりについても聞かれました。

そして在籍確認のため会社へも連絡がいきます。
(引越先を知られたくない人もいるだろうから、会社への確認ってもう少し何とかしてほしいですね…)

その後、親(保証人)にも電話がありました。

この電話だけで3日間くらい要しました。もっとさっさと動いてほしい(笑)

最終的には、管理会社から私に申込内容に相違がないかの連絡があり電話終了してすぐに、ステータスが「契約」に変わりました。わーい

契約も非対面で

不動産屋から審査完了したので契約書が届いたら送付します〜と連絡がありました。
重要事項説明(重説)も契約書読んでサインしてね〜で終わり。
IT重説どころか説明もされなかったので、自分でよく読んで理解してサインしました。
IT重説の条件一つもクリアできてないので、ちゃんと不動産屋に言うべきだったな〜と反省(笑)

身分証や住民票など必要な書類を添付して送り返し、契約締結。
その際に引越予定日も記載しました。
店舗に行くのが面倒臭い私のようなタイプや、地方住まいの人にとってはオンライン完結は良いですよね。

部屋の引き渡し

鍵が送られてきて終わり。めっちゃシンプル(笑)
破損や汚損状況の確認も、私と家族で行って管理会社へ郵送。
大きな破損で言うと、クロスが剥がれていたので管理会社へ連絡して修理してもらいました。
不慣れだったので、見落としが後から色々見つかってつらいです。

引越会社の選定

私の場合は家具も家電もこれから揃える…!!!!という状況だったのでほぼコスメと服。
大方こんなものだろう〜と予想して、比較サイトで見積もりを依頼。(一瞬で電話がかかってきてビビる)

安いところをピックアップして、交通費込みでいくらになるかを聞いて回ります。
大型の荷物がなかったこともあり、10〜15箱程度・ハンガーボックス2〜3台・マットレスでいくらになりますか?みたいな感じで相見積もりをしました。
私の場合は平日・時間指定なしだったので、最安条件だったと思います。
繁忙期じゃないからというのもあるけど、なんと高速代込み12000円で引っ越しができた(他の引越会社も20000円以内で済むところが多かった)

引っ越し当日

時間指定なしにしていたので、前日に大まかな時間帯が伝えられワイは荷物を並べてゴロゴロしながら待機。
実は荷物が、これほんまに15箱か?くらいあったんだけど(ちょっとオーバーしてたと思う)これも運びます?とか、全然良いっすよ〜と言って運んでくれました。
愛想悪いけどクソ優しかったお兄さんまじでありがとう……

引っ越し日は管理会社に事前に伝えていたため、当日改めて到着予定時刻を伝えオートロックを開けておいてもらいました。大型家具や家電がなかったので養生は不要とのことでそのまま運び入れました。

電気と水道は使えるようになっていたんですが、カーテンがなくて寒いし箱だらけで邪魔だったので帰宅(実家に)
親「何のための引っ越し?????」ほんまそれ

引っ越しから一週間

引っ越し翌日にガスを開栓し、これでいよいよ生活拠点を移す…と見せかけて帰宅。なぜなら家電がないから。あと実家あったかい…

早く引っ越せよということで、親や祖母から引っ越し祝いをいただいたので冷蔵庫・電子レンジ・洗濯機・ケトルを調達!これでようやく拠点を移せました。

Haierのcafe seriesかわいいぞ〜!
f:id:siestasuki:20220117102605j:plain
上の電子レンジはsirocaのもの

新生活の購入品については別途まとめたいな〜の所存