読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子校育ち

遠征先でのビール工場見学が好きです

女子校育ち

出費ログを書くのが好きなドMです

Japonism札幌11/13-11/15夜行列車旅(追記)

ARASHI LIVE TOUR 2015
11/13〜11/15
札幌ドーム 
札幌今年も行けた!嬉しい!
北海道の空港も駅も大好きなので、毎年行けて幸せです。
 
しかし夜行バスで札幌着かないかなって何回思ったことか。名古屋が安過ぎた分いつも通り高騰する航空券に泣きました。
 

出費メモ

交通費
  • (往)バニラエア6870円
  • (往)新幹線+夜行列車25000円くらい
  • (復)バニラエア0円(ANAマイル利用)
  • 空港シャトルバス1030円
  • ドニチカきっぷ2日分1040円
合計34000円くらい

宿泊費
  • ツイン1泊2750円
合計37000円くらい
 
ちなみにANAのマイルは去年のハワイでドーンとたまったもの。ハワイありがとう!通常7500マイルとかでANA(札幌羽田間)に乗れるのが、LCCを選択することで使用マイルを5000に節約できました。ありがとうLCC、愛してる。
復路をいざ買おうと思って探したらバニラエアでも12000円くらいに高騰してたから、マイルで手配できたのは嬉しい。
 
行きの分は安いうちに押さえてて、めっちゃ安く済んだ〜!と思って浮かれてたのに、学校の予定が直前で変わり、泣く泣く13日の公演、と支払い済みの往路航空券を諦めた。これは学校呪った。発売直後に購入しこの値段で済んだからいいものの、1万円超えてたら枕濡らしてた。飛行機は14日朝にスカイメイトを使って安く飛ぼうと思ってたのにみるみるうちに残席がなくなったので、もう飛行機も諦めた。嵐ファン怖え。
 
それでこれにしました。
鉄道旅行
f:id:siestasuki:20160418231644j:image
このエントリはこれがメインです。
 
3月のダイヤでお別れになってしまう急行列車と飛行機の値段があまり変わらないではないか!と気づき、鉄道で海を渡った。人生初青函トンネル!私1人だけ無理矢理すぎるルート使ったら同行者たちにめっちゃ笑われた(笑)
新幹線と特急と急行を乗り継いで、12時間!
総移動距離1000キロ超えですってよ。
ありゃ外国だ遠いわ。お尻痛いもん。
 
予定の電車がこれ
大宮18:36(東北新幹線はやぶさ新青森21:37
新青森21:46(奥羽本線)青森21:52
青森22:18(急行はまなす)札幌06:07
っていうかこれがその日最後の札幌へのルートでした。
数日前にこれを決めてそのまま18:36発のはやぶさを購入しようとしたら…座席がなく、早くも終わりかける。(はやぶさには自由席がない)
仕方ないので、19:02発の席を取った。
札幌まで行く予定を伝えると、「新幹線から在来線への乗り換えが1分半くらいしかないので間に合わないかもしれないです」とか言われる。まじかよ、泣きそうだよ(笑)11月半ばの青森でどうやって一晩過ごせっていうんだ。
窓口で「車掌に乗り換え待ち合わせがないか聞いてみてください。」と言われる。適当かーい。っていうか誰!新幹線駅と在来線駅と別々にした偉い人!新青森駅青森駅の距離5km!困るから!新富士とか新横浜とか!ほんとやめなよそういうの!まじビビるから!
普段なら1分半か〜走ればいけるとか思ってても、もし乗れなければ朝まで青森となるとさすがにビビる。
 
ちなみに仙台から青森あたりほぼ電波なくて、この不安を全然共有できなくて辛かった。
言われた通りにわざわざ何車両も歩いて車掌に聞いたら「待ち合わせとかはないので、走るか、タクシー飛ばしてもらうかですね。10分くらいだと思うんですよね。」そんな賭けできるかーい!
一瞬青森のホテルとかネカフェとか検索したけど、最終的には四捨五入20歳の脚力に任せるしかないなと覚悟を決めた。(信じられる?青森から札幌まで8時間もかかるんだよ。)
目指すは、特急つがる!(特急とあるけど特急料金なしで乗車できる、湘南新宿でいう特別快速的な感じ?知らんけど)
新青森駅構内図をHPで見てエスカレーターの位置を確認、到着5分前に車両を移動しドア前を陣取る。イメージトレーニングを重ねた。
新幹線ホームが3階・在来線ホームは1階……
階段を降りるのが得意でよかった!後ろをついてくる鉄道ヲタクらしきおじさん数人を引き連れダッシュし、新幹線改札を超え更に階段を下ると、電車が若干遅れていてまだ来ていない。よ、よかった。普通に帰宅するっぽい人も電車待っている中で息切れしてて恥ずかしかった。
大宮19:02ー新青森22:00
新青森22:02ー青森22:08
f:id:siestasuki:20160418223742j:image
Tsugaru!かっこいい〜!
f:id:siestasuki:20160418233214j:image
かっこいいのに5分でお別れだった、残念
 
無事に青森に着いた時は本当に嬉しかった。三内丸山遺跡の看板を見て青森を実感した。
でも青森まで学割で買ってたのに、なぜかその先の乗車券は買えてなくて、青森で買い足すことになり学割証足りなくて失敗した。
 
f:id:siestasuki:20160418233655j:image
車体にたくさん凹みや傷があって、初めて見るのに長年走ってきたんだなって感じられて、泣きそうになった。
本当はのびのびカーペットカーが良かったけど勿論ヲタクにより埋まっていた。奇跡的に1席空いていたドリームカー(指定席300円)
ドリームカーはふかふかのリクライニング座席で、すごくヤコバみを感じました。
隣のおじさんがとても優しい方で、話しかけてくださったり、函館で降りるからその後自由に使ってね〜!と仰ってくれたり。まあ残念ながら函館でおじさんと入れ替わりでおばちゃん来たんですけどね。
わたしが「3月で終わる前に乗れて良かったです」と熱気ムンムンに話したら、ジャニヲタとは思わなかったようで、今日は混んでるし女性だらけでびっくりだよ〜と驚いてました。ほんとごめんなさい。
函館で1時間くらい停車してるんですけど、隣にきた方も、わたしに「窓際の方が良かったらそちら座っていいですよ〜!(多分窓の外の冷気が伝わって寒いから)」とか仰ってくれて、窓際ラブ族のわたしはありがたく交代しました。嬉しかったな〜。
気になった方是非急行はまなすで画像検索してみてください(笑)ちなみに寝台Bはリアルベッドなので、高い。
f:id:siestasuki:20160418235957j:image
かわいい!!!!!
 
つがるとはまなすには車内いっぱいに嵐ファンが乗ってて、おそらくだけど岩手とか青森とかのジャニヲタは毎回ああやって夜行列車で札幌に来てたんだなと思って感慨深かった。新幹線だと高くて大変だろうな〜。夜行列車に乗るジャニヲタの装備は夜行バスに乗るジャニヲタの装備と同じダサさだった。
ツアーバッグ持って嵐っていう看板背負ってるんだから、身なりくらいはもう少し…ヤコバ勢の方がまだマシだわ…とか思ったけど他人だし!あの車両の中では電車好き感醸してたし!見て見ぬ振りした。
わたしはボーイフレンドデニムやガウチョのようなゆるめのボトムが爆発的に似合わないので、ジャージ?寝巻き?おばさんに対抗する形でスキニーで耐えた。
 
朝日が見えたのはもう苫小牧や千歳を過ぎた頃かな〜。本当はリクライニングじゃなくて寝っ転がって迎えたかったっていうのが本音だけど、次にいつ乗れるか分からない夜行に乗れたのはとても良い経験だった!お尻痛いけど!20000円強吹っ飛んだけど!
ありがとうはまなす!お疲れ様でした!
 

おまけ

今回のホテルにはキッチンが付いていたので外で食べずに海鮮食品を買い込んで、「北の恵みに感謝パーティー」を開催。本当に美味しいものが安くて毎回感動する。
 
そして、珍しく観光もできた。
無事札幌に着いて13日入りの友人達と合流してから小樽へ〜!バスで1時間寝ている間に着いて、意外と近くてびっくり(笑)
観光案内のおじさんが沢山いて、秒でヲタバレして、嵐がここで写真撮ったよ〜とかみんなすごく詳しく教えてくれて有難かった(笑)
余市ウヰスキー工場に行くつもりが、小樽運河から見えたビールに目を奪われ、呑んだくれたまま札幌ドームへ行く事になる。小樽ビールでは見学(15分程度)することができ、麦芽を食べ比べたり、麦汁を試飲させてもらえたりして大満足。
麦芽の違いを飲み比べるためビール3種にビアカクテルも頼んでお昼から幸せでした。
今回も麦汁はとびきり美味しかったぜ。
f:id:siestasuki:20151118081855j:image
お店超かっこいいよ
 
ちなみに翌日は札幌市内にあるサッポロビールの見学へ。オトナの工場見学最高!!